本日もくるま日和(誠屋CCSのブログ)

新車・中古車に関するお役立ち情報、車選びに関する情報など分かり易い形で 発信していきたいと考えています。クルマ屋から見た日々の雑感、普段の出来事 なども書いていきたいと思います。よろしくお願い致します。 

ブログ以外にもクルマに関するニュースや情報を発信しています。よろしくお願い致します。
Facebookページはブログのサマリー+αになっています。

公式Web → http://www.car-makotoya.jp

2016年02月

1月の新車販売台数

 新型プリウスは12月の時点では半年待ちなんて話を聞きました。ジャーナリスト・玄人筋の評価も高めのようで当面「プリウス天下」が続きそうな気配です。それにしてもトヨタは強いです。それでは新車販売ランキングを簡単に。データについては公的に発表されているものを閲覧しています。それぞれ上位10台は次のようになっています。


■普通車(登録車)
第1位  プリウス
第2位     アクア
第3位  シエンタ
第4位     ノート

第5位     フィット

第6位     デミオ
第7位  ヴォクシー
第8位   セレナ
第9位   カローラ
第10位  ヴェゼル

今月もプリウスが強いです。なんと2万台の大台を超えてきています。片や1.2万台売れているアクアが既にデビューから4年以上経過していることもあってか当面はこの強さ続きそうな気がします。恐らくマイナーチェンジで生産が止まっていて順位を下げていたであろうデミオも堅調に復活しています。

セレナ、ヴォクシーのミニバン2台以外はハイブリッドか1.5Lまでのエンジンがメインになるコンパクト〜ミドルサイズの車種です。現在、日本で販売台数稼げるクルマって燃費が良くて大きくないクルマというのが現状のようです。

順位は28位で約2500台ではあるのですが、日産のEVであるリーフがランクインしていました。マイナーチェンジで航行距離が伸びたという話は聞いてましたが、こんなに売れるんだというのが正直な感想です。


■軽自動車
第1位    タント
第2位    N-BOX

第3位    デイズ
第4位    アルト
第5位    ハスラー
第6位    ムーヴ

第7位    ワゴンR

第8位    スペーシア
第9位    キャスト

第10位  N-WGN

上位3台は先月と変わらずですが、4位以下は結構変動がありました。昨年発売されたキャストもちょっと一息つき、ハスラーが再び盛り返してきました。スズキの車種は満遍なく売れていますね。ワゴンRが昔ほど売れてなくて突出して売れる車種がない反面、上位10位には4台ランクインしているのも事実。多様化したニーズを受け止められる車種構成になっているというのが個人的な見方です。

軽自動車があまり売れていないという話は少し前から出ていますが、上位15台のうち12台が前年同月比割れという状況です。キャストは昨年9月発売で対象外ですが、前年同月比でプラスなのはタントとスペーシアの背が高くて室内が広い車種だけ。あとはマイナスで、平均すると70%程度かなという感じです。

一時期バカ売れしてましたからね。買い替え需要も来ておらず、さすがに頭打ちとところなのかもしれないです。
 

本日もお付き合いいただきありがとうございました。


じっくりとオーダーメイド感覚であなただけの一台を見つけます。

 www.car-makotoya.jp

松山英樹やりおる

ゴルフ好きの方はご存知かもしれませんが、日本時間の月曜日の朝に松山選手のPGAツアー2勝目の知らせが入ってきました。昨シーズンも優勝できそうなチャンスはありましたが、一歩及ばず2勝目はお預け状態でした。彼なら2勝くらい上げてもさほど驚かないのですが、前回の優勝から2年近く経過していたことになります。

残念ながら映像は見れず、スマホのPGATOURアプリでプレーオフの進行状況を確認してたんです。朝起きてアプリを見たら数ホール残して1打差2位とかそんな状態。ただ、相手のリッキー・ファウラーも既にPGAツアー3勝している若手実力者なので厳しいかなという印象もあったのですが、ファウラー選手がボギーでスコアを一つ落とし、首位タイ。そして18番ではお互いバーディーを奪ってプレーオフに突入。もちろんサドンデスです。

わりと1〜2ホールで決着するケースが多いような印象があるのですが、今回のプレーオフは4ホールに及び、スマホのアプリでショットの結果を確認していただけでもゾクゾクするような攻防がありました。飛距離はファウラー選手のほうが出ているのですが、2人のショットが同じようなところに落ちてるんです。恐らく狙って落としているはずです。これは名勝負になるかも・・そんな雰囲気を感じたんです。

そして、運命の4ホール目。松山選手のティーショットはフェアウェイキープ、片やファウラー選手は痛恨の池ポチャ・・・。残念ながらファウラー選手は痛恨のボギーで松山選手はパー(2パット)で勝利します。さすがの松山選手もしびれたかもしれませんが、落ち着いてパーをセーブして4ホール目にして決着し、松山選手の2勝目が現実のものとなったわけです。

あとで終わった瞬間の映像を見ましたが、2人がお互いの健闘を称えるようにガッチリ握手をしている光景を見ました。なんだか素晴らしい光景だと感じ、お互いを出し切る激闘であったのではないかという雰囲気が溢れているようでした。

朴訥とした控えめな受け答えはある意味彼の良さかもしれませんが、これで英語が上達して仮にインタビューも通訳なしでコミュニケーション出来たりしたらアメリカでもヒーローになれちゃうんじゃない?と感じました。

若干23才の松山選手ですが、この精神力の強さは、渋とさ、粘り強さは感服します。これから何勝するんでしょうか?楽しみで仕方ありません。

じっくりとオーダーメイド感覚であなただけの一台を見つけます。

 www.car-makotoya.jp


うーん・・・残念・・・。

皆さんも既にご存知のように引退したプロ野球のスター選手が逮捕されました。もちろん、清原氏です。

報道を見る限り素人目にもやっぱり普通じゃないと感じる部分も多かったし、結局やってたんだというのが第一印象。

西武の黄金時代はちょうど野球に興味を持っていて、テレビ埼玉でホームゲームを見て、はっきり言ってライオンズ贔屓のライオンズナイターも聴き、草野球もやったりしてました。特にファンということではないものの西武の勝利に幾度となく貢献していた中心選手だったのでもちろん日々注目していました。

男気が売りでもあったし、そりゃ自分の人生だから好き勝手にやるのは良いんだけど、スター選手だし公人としてのファンへの影響も考えて欲しかった。夢を与える人なんだから・・・。

「フェラーリ(ベンツだったかな?)に乗ってコンビニにおでん買いに行くのが夢」、一部違うかもしれませんが、まだ西武に居た頃に近い主旨のコメントを聞いた記憶があるんです。すごく違和感ありました。まぁ、見栄っ張りではありますよね。ただ、それがカッコイイと思わせるのがある意味スター選手足るものなのかもしれません。

怒られるうちが華とも言いますが、もう誰も手を付けられる状態ではなかったんでしょうね。自らの行動が招いたことは自分で全責任を受け止めて全うしなくてはいけません。どうなるでしょうか・・・。

うーん、残念(>_<)

じっくりとオーダーメイド感覚であなただけの一台を見つけます。

 www.car-makotoya.jp


ホームページのリニューアル完了

サイトを開設して1年半ほどになりますが、その間リニューアルせずという状況でした。そろそろ、模様替えしたほうがいいかもねという友人の提案もあり、少し変えようということで昨年末からお互い時間を見つけては意見交換しながらようやくリニューアルが完了しました。

前のものに不満があったわけではないのですが、リニューアルしてみるとグレードアップ感が確かにあってやっぱり実施して良かったなというのが正直な感想です。自分の場合は身近に相談できる人が居てくれて恵まれています。

当初からイメージ画像として使っているマニュアルシフトのギアはそのまま活かしてます。これはクルマ好き・スポーツ系のクルマが好きという自分の好みもあるのですが、お客様のニーズに的確に合わせるということがマニュアルシフトの適切なギア選びと共通する感覚がありまして踏襲しています。ちょっとマニアックな印象があるかもしれませんが、実はそんな意味も込めていたわけなんです。

コストを掛けずに自分で作るという手もあるのですが、色々な方にご覧いただくとなると信頼感のようなものも大事なのでやはりプロの力を借りたほうが満足出来るものになります。そんな自分に力を貸してくれている友人の会社はこちらです↓。

http://www.mosaique-inc.jp/

主にはビジネス系が得意なクリエイターですが、HPだけでなく各種制作物も幅広く対応しています。良心的な人間なのでご予算やご希望に応じて色々相談に乗ってもらえて知恵を絞ってくれます。是非皆さんにも知っていただきたくて今回はブログに書かせていただきました。よろしくお願い致します。

http://www.mosaique-inc.jp/products_marketing.html

既に会社やお店を運営していて新規開設又はリニューアルをご検討中の方、SOHOで仕事をされている方等々。そして同業種の自動車関係の方も含めまして是非ご注目ください。「誠屋CCSのブログで見た」と言っていただければ話が早いと思います。

じっくりとオーダーメイド感覚であなただけの一台を見つけます。

 www.car-makotoya.jp





 
ギャラリー
  • 国産のアンティーク手巻き時計
  • 喫煙室のある飲食店は見たことなかった
  • 人柱? Windows10インストールしました
  • Surface3 使ってみた感想
  • NV200のタクシーって一見良さげだけど・・
  • インプレッサにもハイブリッドが登場予定
  • その手があったか・・・ジェイドRS登場
  • マツダ・ロードスターいよいよ発売
  • 桜のトンネル
プロフィール

car_makotoya

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
楽天市場