本日もくるま日和(誠屋CCSのブログ)

新車・中古車に関するお役立ち情報、車選びに関する情報など分かり易い形で 発信していきたいと考えています。クルマ屋から見た日々の雑感、普段の出来事 なども書いていきたいと思います。よろしくお願い致します。 

ブログ以外にもクルマに関するニュースや情報を発信しています。よろしくお願い致します。
Facebookページはブログのサマリー+αになっています。

公式Web → http://www.car-makotoya.jp

2015年11月

腸内環境改善?

さて、前回のブログで勿体ぶらせていただきましたその他の原因です。

過去の記事には書いてあるのですが、騙されたと思って2ヶ月以上毎日ヨーグルトを欠かさず食べているんです。コンビニで偶々見つけた雑誌を読んでこれは一理あると思って始めたことです。

その本によればヨーグルトを食べる際には一工夫したほうが効果が期待できるとのこと。具体的には「ビフィズス菌のエサとなるオリゴ糖と食物繊維を混ぜて食後に食べる」ことが推奨されています。別の医師も同じようなことをテレビで言っていたようでその方によると「大根おろしとはちみつ」だったように記憶しています。

自分の場合は「レーズン又はシリアルを入れてオリゴ糖シロップを加える」方法を実践しています。1日200g、2日で一パックを食べています。
それから緑茶も相乗効果が期待できるそうで、家の冷蔵庫の麦茶を緑茶に変えました。半信半疑でしたが劇薬ではないので数ヶ月は必要と思って2ヶ月くらい黙って続けてみたのですが、以前より色々な要素で改善されているような気がします。


ひとつは体重と内臓脂肪の減少、そしてトイレ関係(笑)あまり詳しくは書きませんが、以前にも増して快調です!内臓脂肪の減少はコメ減らしとの相乗効果として捉えています。

ヨーグルトも菌の種類が違ったりして人それぞれ合うもの合わないものがあるようで正直どれが良いのか分かりません。普段行く店で手に入れられて、内臓脂肪への好影響が期待できるという宣伝のあったトクホのヨーグルトという取っ掛かりで選びました。

他のヨーグルトを試したい気持ちもなくはないのですが、運良く最初のヨーグルトで今のところ効果が出ているようなのでとりあえず継続です。自分の読んだ本によれば、ポイントは一日に食べる量(200g以上)と食べるタイミング、そしてビフィズス菌を働かせるためのエサを同時にということのようです。

4月頃に比べて5kgほど減った計算になるのでとりあえず10kgを目標にゆる~く地道に頑張っていきます。

本日もお付き合いいただきありがとうございました。


じっくりとオーダーメイド感覚であなただけの一台を見つけます。

 www.car-makotoya.jp

もしかして減量モードに入った?

数カ月前からコメを減らすなどして減量にチャレンジしていたものの夏場は完全に停滞期になっていました。リバウンドはないのですが、結局現状維持という状況でした。

過食にならないように大雑把ですが摂取カロリーは気をつけてます。ただ、体組成計の数値を信用するならば、筋肉だけで70キロ弱なので基礎代謝だけでも2000キロカロリー以上あります。それに日常生活をするだけでも最低数百キロカロリーは上乗せられるはずなので2400キロカロリーくらいは摂取しても良い計算になります。

そこまで摂っていないはずだけど、成果が出ない・・・そんな状況が2ヶ月以上続いていました。正直諦め気味で増えなければいいやというくらいでした。ところが、最近になってどうも体重が減少傾向で、自然に2キロ以上近く体重が減ってるんですね。(筋肉量はほぼそのままで内臓脂肪のレベルも下がりました。)

これはもしかして減量モードに入った?という気がしています。ちなみにパンツが緩くなって来ました(笑)年齢や体質や食生活、生活環境で個人差があると思いますが、特に自分のような中年以上の場合(そしてセーブしているとはいえアルコールは多少飲む人は特に)反応が出てくるのに時間かかるように思います。
自分のように緩いやり方だと尚更なのかもしれません。

もし、ダイエット等にチャレンジされている方がいらっしゃったら停滞期を抜けるまで
根気強くあきらめずに継続してください。停滞期と減量が加速される時期があるのは間違いないようです。自分も含めて多くの方が停滞したところで諦めてしまうことが多いのではないでしょうか?

さて、ここに来て体重が減った原因はもうひとつ考えられます。長くなるのでそれについては次回書こうと思います。 


本日もお付き合いいただきありがとうございました。


じっくりとオーダーメイド感覚であなただけの一台を見つけます。

 www.car-makotoya.jp


マツダ RX-VISION 確かに美しい

東京モーターショーが開催されています。様々なクルマが出品されていますが、独断と偏見でマツダのRX-VISIONを紹介しておきます。

参照記事はこちらです↓
http://response.jp/article/2015/10/28/262965.html

メーカーHPはこちらです↓
http://www2.mazda.co.jp/motorshow/2015/display/rx-vision/

最近のマツダは世界的にもデザインの評価が高いですが、これも注目されているのではないでしょうか?

記載されているようにロータリースポーツコンセプトということで基本的にはコンセプトカーです。このクルマが即市販されるかというとそれはNOということらしいです。

しかし、未来的過ぎるコンセプトカーではなく、限りなく市販車ベースに近いのかもしれません。ファンとしては次期RX-7がこれではないかという期待を持ってしまうわけですが、RX−7にしろRX-8にしろ歴代のものは一応4人乗りでした。その点が少なくとも違っています。

ロータリーエンジンのメリットはコンパクトなエンジンなのでエンジン搭載位置を奥に(室内の方向に)そして、低く搭載出来ることにより、重心位置をよりクルマの中心に近づけて低重心化できることです。(ポルシェやスバルの水平対向エンジンも狙いはその点ですが、ロータリーのほうが更にコンパクトです。)

そうすると、エンジンルーム・ボンネットの位置が低くなります。低重心化されてクルマの運動性能が向上しますのでスポーツカーには打って付けです。そしてデザインの自由度が上がり独特の美しく速さを予感させるスタイリングも可能にします。
 
自動車メーカーにおいて台数を稼げない(利益を得にくい)スポーツカーは簡単に言うと「道楽・趣味・遊び」の要素が強いんだと思います。業績が悪くなると真っ先に開発中止になるのはこういったクルマです。

まぁ、マツダは現在業績好調ですし、次期スポーツカーの開発に関して暗黙の同意が欲しいのかもしれません。「こんなに素晴らしいものが出来るのですからやらせてください」というメッセージなのかなという気もしています。
 

それにしても他に類を見ない素晴らしくて美しいデザインですね。自分たちがロータリーエンジンの開発を辞めたらロータリーエンジンの歴史は終わってしまう。そんな思いを胸に絶対絶やさないという信念を持っている点が素晴らしいんです。

頑固言えば頑固、こだわりすぎと言えばこだわりすぎ。それも確かだと思いますが、国内にこんなメーカーがひとつあってもいいですよね。とにかく応援したい気持ちになります。頑張れマツダ!

本日もお付き合いいただきありがとうございました。


じっくりとオーダーメイド感覚であなただけの一台を見つけます。

 www.car-makotoya.jp


ギャラリー
  • 国産のアンティーク手巻き時計
  • 喫煙室のある飲食店は見たことなかった
  • 人柱? Windows10インストールしました
  • Surface3 使ってみた感想
  • NV200のタクシーって一見良さげだけど・・
  • インプレッサにもハイブリッドが登場予定
  • その手があったか・・・ジェイドRS登場
  • マツダ・ロードスターいよいよ発売
  • 桜のトンネル
プロフィール

car_makotoya

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
楽天市場