本日もくるま日和(誠屋CCSのブログ)

新車・中古車に関するお役立ち情報、車選びに関する情報など分かり易い形で 発信していきたいと考えています。クルマ屋から見た日々の雑感、普段の出来事 なども書いていきたいと思います。よろしくお願い致します。 

ブログ以外にもクルマに関するニュースや情報を発信しています。よろしくお願い致します。
Facebookページはブログのサマリー+αになっています。

公式Web → http://www.car-makotoya.jp

2014年11月

ブログデザインを更新したけど・・・

いつもご覧いただきありがとうございます。

おかげさまでtwitterのフォロワー数が1000件を突破しました!1週間で800件近くのフォローをいただいたことになります。皆様ありがとうございました。引き続きクルマに関する情報や面白ネタ中心に発信していく予定です。よろしくお願い致します。

また、Facebookページにつきましてはtwitterで発信した投稿をリンクしております。膨大な数のツイートに埋もれてしまう投稿をサマリーする形にしておりますのでよろしければご覧ください。面白いな、割と役に立ったよと感じていただけたら是非「いいね!」をよろしくお願い致します。

なお、twitterの投稿数が多いほうだと思います。ご覧いただいた方のタイムラインに表示されないよう工夫いただいたほうがご迷惑にならないと思いますので合わせてお願い致します。

さて、本題です。始めてからもうすぐ3ヶ月になるこのブログページについてもWebページ、Facebookページ、twitterページとイメージを合わそうということで本日ブログページのデザインを変更いたしました。デザイン、レイアウトを変更しイメージ画像を取り込んであります。記事のページも少し広いレイアウトになりましたので読みやすくなってるのではないかと思います。

トップページタイトルの文字の大きさや色も少し変えたいのですが、コードを修正する個所の特定までたどり着いておりません。追って微調整したいなと考えてます。

ところがひとつ難題が・・・・記事本文の改行が以前のものと異なっていることが判明ちゃいました。前のデザインの時はプレビューで確認して区切っていったのですが反映されておらず段組がバラバラになってしまいました(汗)

この後、新しい記事から少しずつ揃える作業していきたいと思います。ご覧いただいた際に少し読みにくい状況があると思いますが、しばらくご容赦ください。


本日もお付き合いをいただきありがとうございました。

クルマ好きがクルマ屋やってます。
お気軽にご相談ください。
http://car-makotoya.jp

日本郵便までが格安スマホに参入?

いつもご覧いただきありがとうございます。


今朝こんな記事が出てました。

http://www.sankeibiz.jp/business/news/141129/bsj1411290500002-n1.htm


クルマほどではありませんが、PC・スマホなどのいわゆるガジェットと言われるものはかなり好きでして、PCがまだ高かったころには自作したりしてました。そんなわけでどうしてもこの手の話題に目が行ってしまいます。


イオン、楽天、家電量販店、通信関係・プロバイダと相次いで参入しています。俗に言うMVNOです。ほんと多いですよね。動画や重いコンテンツは自宅や公共のWi-Fiを活用するなどの工夫をすれば2GB程度の通信量でも十分役に立ちます。スマホが月に1,000円程度~3,000円ほどで使えるのは安くて利用価値がありますね。契約切り替えのタイミングで切り替えを検討するのが良さそうです。


携帯各社が料金改定をして通話料が定額になり、電話なんてほとんど使わないのに3,000円近く払うのは勿体無いという考えの方も多いと思います。@docomo、@ezweb、@softbankのいわゆるキャリアメールを使わず、gmailを活用したり、LINE等で連絡を取り合う形で問題なければMVNOの格安SIMや格安スマホだけにしても問題ないでしょうね。上手く使い分けが出来ると月に数千円の節約はできそうです。


携帯ショップでスマホの使い方をサポートされている方を見てものすごく大変そうに見えることがあります。スマホになってできることが多くなり、昔と比べてショップの方の負担も大きくなっているように見えちゃうんです。郵便局の窓口でそんなことしたら大混乱になってしまうような気がします。


この記事は役所の依頼で反応を見る観測衛星的な記事なのかもしれないですね。なんか現実的ではないような・・・。


今日はクルマと全く関係ないことでした。失礼いたしました。


クルマ好きがクルマ屋やってます。
お気軽にご相談ください。
http://car-makotoya.jp


Facebookページも公開中!
ツイッターの内容もリンクしています。
誠屋CCSで検索してみてください。


80キロまでのクルマと80キロからのクルマの違い

いつもご覧いただきありがとうございます。


「80キロまでのクルマと80キロからのクルマの違い」


実はこの言葉は昔聞いたことがあります。確か自動車評論家の三本和彦さんが新車情報というテレビ神奈川の番組でおっしゃっていました。(違っていたらご勘弁ください。)

時速80キロまでは快適な日本車と時速80キロからが本領を発揮するドイツ車他の輸入車の違いを表現されたものだったと記憶しています。


トヨタ車を中心に日本車の味付けというのは静かでゴツゴツしない乗り心地でステアリング裁きは軽く女性でも運転しやすいものが多いと思います。一般道で走っているときはすごく快適ですが、シートも柔らかくて小さめの設定がされる傾向があり、クルマの振動や揺れが室内~最終的には乗っている人間にまで伝わってしまう率が多く、長時間乗ったり高速道路を走ると疲れを感じることが多いものです。(特に小さい車であればあるほど顕著です。)

一方、速度に制限のない区間のある高速道路アウトバーンのあるドイツのクルマは総じて高速安定性に長けている。ボディーがしっかり(ボディ剛性が高い)していて、ステアリングはちょっと重めでしっかりした感触で足回りもふわふわしない。 ボディ剛性が高いということは囲いが丈夫なので高速域での衝突でも人間を守ってくれる確率が高いということになります。


端的に言えばメーカーのお国柄で特徴が出ます。例えば、日本の高速道路は一応100キロが制限速度なので200キロ巡航の性能なんて考えないことが多い。でも、ドイツ車は恐らくVWゴルフあたりでも200キロ巡航は可能なはずです。他ではアルペンルートを抱えるフランス車は山道をすいすい駆け上っていく軽快さが必要といった感じです。

一般道、近・中距離の利用が多いのなら日本車のほうが適しているでしょう。長距離移動や高速走行が多いならドイツ車を中心とした欧州車を検討される価値があります。(もちろん、日本車でもロングツアラーとしての正確を有する車種もあります。)


クルマ選びをする際はどんな使い方を重視するかを考えてみると最適な車種を選べる確率がアップします。外観だけからは分らないツボがあるんですね。


余談ですが、仕事を離れて個人的なクルマ選びを申しますと今のところ日本車に戻る確率は少なそうです。狭い道は挙動変化の起こしやすい日本車のほうが確かにスムーズなのですが、一度慣れてしまうと日本車が頼りなく感じてしまうんですよね。月並みですがやはりドイツ車が好きなようです。


本日もお付き合いをいただきありがとうございました。


クルマ好きがクルマ屋やってます。
お気軽にご相談ください。
http://car-makotoya.jp

Facebookページも公開中!
ツイッターの内容もリンクしています。誠屋CCSで検索してみてください。

ミニバン購入について

いつもご覧いただきありがとうございます。


昨日までの寒さと打って変わって今日は過ごしやすい日でした。気温も高めで何より晴れているのが気持ちいいです。まさにドライブ日和でした。


さて、3ヶ月近くブログを書いていますと複数回訪問していただいた方もあるようです。大変感謝しております。


ブログやHP等の内容からすると中にはミニバンなんて扱ってないような印象を持たれているかもしれませんが、大丈夫です。ちゃんと扱っておりますので問題ありません。開放感のある室内は遮るものがなくて確かに快適です。(本音は、僕も誰かに運転してもらうミニバンに乗ってゆったりするのは割と好きです。運転自体を楽しみたいタイプにはちょっと辛いんですが・・・。)


ご家族が増えたり、趣味等で普段から荷物を運ぶことが多い、あるいは仕事と兼用でお買い求めになるケースもあるかも知れません。ミニバンと一口に言っても色々なタイプがありますので○人乗りという数字にごまかされずしっかり選んでいただきたいと思います。


スライドドアはミニバンの特徴の一つで大変便利な装備です。設定のない車種もありますのでこの点を重視するかどうかも割と重要かなと思います。


背の高いミニバン。セレナ、ノア・ヴォクシー、ステップワゴン、エスティマ、エリシオン、アルファード・ヴェルファイアetc・・・この辺は需要が多く中古でも人気のあるクルマです。これらの車種は7~8人乗で3列目でも大人が乗れます。(3人掛になってる前提で)

一方少し背が低めのミニバン、ウィッシュ、プリウスα、プレマシー、ストリーム、アイシスetc・・・これらは背の高いミニバンとステーションワゴンの中間のようなサイズになります。車種ごとに多少の差はあると思いますが、基本的に3列目は補助席orお子様用と考えていただいたほうが適切です。

オデッセイ、MPV、プレサージュあたりはは前述の車種より多少広いのですが背の高いミニバン程ではありませんので過度な期待は禁物です。それからコンパクトな3列タイプのシエンタ、フリードも押して知るべしという感じです。


もし、おじいちゃん・おばあちゃんと一緒に3世代での旅行やドライブを想定してミニバンを買われる場合、ご高齢の方が狭い車内を3列目まで移動するのは意外と大変で怪我の元にもなりかねませんし、着座姿勢が不自然になってしまうこともあります。特に少し背が低めのミニバンはお気をつけいただきたいと思います。思うに乗るときより出るときが危険です。(孫のためなら平気という方が多いかもしれませんが・・・)


また、これは自分なりの基準として考えるようにしてるのですが、○人乗りというのはここまで乗ってもルール違反にはならないという上限人数というだけ。定員が5人以上の車種については8掛けの人数で小数点以下を切り捨てた人数くらいまでが快適の目安だと思います。目一杯の乗車での長旅は結構疲れるものです。


最後に、割とよく聞く話はせっかくミニバン買ったのにお子さんが中学生や高校生になると家族全員でクルマに乗る機会が減りご夫婦二人でミニバンに乗っている状況になるという話です。もちろんご家庭ごとに違いますから一概には言えませんが、ミニバンを必要とする期間は意外と短いというのも事実かもしれません。少し先を見てご検討されるのもありかもしれませんね。


短い中でポイントだけまとめました。購入する方毎に色んなお考えがあると思います。クルマ屋視点ということで何卒ご了承ください。


本日もお付き合いをいただきありがとうございました。

クルマ好きがクルマ屋やってます。
お気軽にご相談ください。
http://car-makotoya.jp

初めてクルマを買うケースを考えてみる

いつもご覧いただきありがとうございます。


昨日書いたTwitterのフォロワーですが、24時間で200近く更に増えました。今週中には1000超え!? いやー、そんな続くものでもないでしょう(笑)そろそろペースが落ちるのではないかと予想してます。


そろそろボーナスの時期ですが、これを利用してクルマを買おうという方も多いのではないかと思います。

僕自身の最初のクルマはRX-7(FC)でした。ここからして一般的ではないですよね(笑)まぁ、モノ好きというかなんというかあまり参考にはなりません。


初めて買う方はクルマの維持は想定していなかった費用がかかることを考慮に入れず購入してしまうケースもあります。まずは金額的に無理をし過ぎないレベルのものを選びたいですね。全額ローンが可能なケースもありますが、自分の心に少しでも余裕を持つためにも何割かの頭金を組み入れたほうが良いと思います。


既に希望車種が決まっているケースは希望条件や優先順位を整理して何店舗か回ってみると良いと思います。出来れば誰かと一緒に行ってみたほうがいいです。欲しい欲しいと気持ちが前のめりなっていると冷静にチェックできないようなケースも想定されます。あるいは、うちのようなスタイルの店で相談に乗ってもらって探してもらうというのが良いと思います。いずれにしても高い買い物なので焦らず進めましょう。


それからクルマを停めるスペース・・・つまり駐車場の目星はついているかも意外と重要です。お住まいの地域によっては駐車場が近くになかったり、あまり停めやすくない立地だったりするとクルマの大きさとミスマッチということも発生し得ます。遅くともクルマ探しと平行して考えなくてはいけない点です。


車種どころかどんなクルマを買っていいのか分らない。あるいはクルマの違いがよく分らないという方もいらっしゃるかもしれません。近くに相談する方が居ないというケースもあると思いますが、どの店に相談して良いのか分らないかもしれません。手前味噌なんですが是非当店にご相談ください(笑)在庫を売込むスタイルではありませんのでカウンセリングありきでお話します。


ご希望の実現が難しそうなのであればそれは率直に申し上げますし、可能なら代替案も考えます。重要なのは客観的な視点だと思っています。ただ、オーダーメイド的に進めていきますので少し時間的な余裕をいただけると幸いです。実際探す段階になりましたら、自分が乗るつもりで愛車をお探しします。


車種については色々ありますので具体的に挙げるのはお話してからになりますが、端的に申しますと、まずはお好みとご予算です。それから、どんな使い方か?、後席の使い方は?、荷物スペースの使い方は?、というポイントによって選ぶべき車種は違ってきます。


こだわりがある方は別ですが、最初は国産車のほうが安心であるとは思います。中古車に関して言えばクルマ一台一台の個体差で状態にバラツキがありますので信頼できる店で相談しましょう。やたら契約を急がせたり、早くしないとなくなりますよなどとせかす店は避けたほうが良いと思います。物事最初が肝心と思いますので勢いに任せるのはお奨めできません。


今日書いた内容は初めての購入でなくても実は当てはまります。そんなこと考えてるクルマ屋です。


本日もお付き合いをいただきありがとうございました。


クルマ好きがクルマ屋やってます。
お気軽にご相談ください。
http://car-makotoya.jp


ギャラリー
  • 国産のアンティーク手巻き時計
  • 喫煙室のある飲食店は見たことなかった
  • 人柱? Windows10インストールしました
  • Surface3 使ってみた感想
  • NV200のタクシーって一見良さげだけど・・
  • インプレッサにもハイブリッドが登場予定
  • その手があったか・・・ジェイドRS登場
  • マツダ・ロードスターいよいよ発売
  • 桜のトンネル
プロフィール

car_makotoya

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
楽天市場