時代の流れなんですね。個人的にも割と便利に使わせてもらっていたYahooボックスというストレージサービスですが、Windows、MacのPC版のアプリの利用が停止することになりました。念のためですが、あくまでPCのアプリが終了するだけでブラウザ経由では引き続き利用できますし、スマホは従来通り、サービスも継続されます。

http://info.box.yahoo.co.jp/notice/importance/2015111801.html

スマホですとDropbox、icloud、Google Drive等をお使いの方が多いのかもしれませんね。自分の場合はMSのOnedriveも併用していますが、Yahooプレミアム会員向けにいち早く50GBという当時としては一桁多いインパクトのある容量を提供してくれたこともあって気に入ってました。

Office文書、写真画像をクラウドに保管して外出時に閲覧や変更したり、複数の端末で同じデータを利用できるのでやっぱり便利なんです。USBメモリやSDにデータを保存しておく形だと紛失のリスクもあるし、何より持っていくのを忘れたら何も出来ません・・。スマホを含めると最低4台以上の端末を使い分けてますので重宝します。それからYahooのサービスなんで世間一般でも一定以上の信頼はしてもらえる点も見逃せません。

それからヤフオクに出品した際に4点以上の写真を見せたい場合にYahooボックスの公開機能で自由に閲覧可能にできたり、特定の人とファイルを共有したり、保存している写真画像をそのままネットプリントに出せたりと付加機能も充実しています。

ただ、Windows版のアプリは・・ログインに失敗し続けたり、ファイルを消されたりということも経験しています。アップロードorダウンロードをしても更新が上手くいかないケースもあって正直なところ使いにくいなと感じているのも事実でした。

ということで、個人的にはすごく納得できる発表で、スッキリしていいんじゃないの?というのが率直な感想です。持ち歩きの端末は最近ChromeBook(電池がやたら長持ち!)をメインにしているのでブラウザでの利用になるし、仕事系のデータ保管はOnedriveのほうがシンプルで使いやすそうです。PC版アプリは結構な作り込みもしているようなので過去の自分の経験から推察して開発側の負担も考えると・・そう、そんなことも頭に浮かぶんですね。

さて、長年PCで活用していたユーザの理解は得られるのでしょうか?


 『クルマ探しはこちらから→ www.car-makotoya.jp』

本日もお付き合いいただきありがとうございました。


じっくりとオーダーメイド感覚であなただけの一台を見つけます。

 www.car-makotoya.jp