さて、前回のブログで勿体ぶらせていただきましたその他の原因です。

過去の記事には書いてあるのですが、騙されたと思って2ヶ月以上毎日ヨーグルトを欠かさず食べているんです。コンビニで偶々見つけた雑誌を読んでこれは一理あると思って始めたことです。

その本によればヨーグルトを食べる際には一工夫したほうが効果が期待できるとのこと。具体的には「ビフィズス菌のエサとなるオリゴ糖と食物繊維を混ぜて食後に食べる」ことが推奨されています。別の医師も同じようなことをテレビで言っていたようでその方によると「大根おろしとはちみつ」だったように記憶しています。

自分の場合は「レーズン又はシリアルを入れてオリゴ糖シロップを加える」方法を実践しています。1日200g、2日で一パックを食べています。
それから緑茶も相乗効果が期待できるそうで、家の冷蔵庫の麦茶を緑茶に変えました。半信半疑でしたが劇薬ではないので数ヶ月は必要と思って2ヶ月くらい黙って続けてみたのですが、以前より色々な要素で改善されているような気がします。


ひとつは体重と内臓脂肪の減少、そしてトイレ関係(笑)あまり詳しくは書きませんが、以前にも増して快調です!内臓脂肪の減少はコメ減らしとの相乗効果として捉えています。

ヨーグルトも菌の種類が違ったりして人それぞれ合うもの合わないものがあるようで正直どれが良いのか分かりません。普段行く店で手に入れられて、内臓脂肪への好影響が期待できるという宣伝のあったトクホのヨーグルトという取っ掛かりで選びました。

他のヨーグルトを試したい気持ちもなくはないのですが、運良く最初のヨーグルトで今のところ効果が出ているようなのでとりあえず継続です。自分の読んだ本によれば、ポイントは一日に食べる量(200g以上)と食べるタイミング、そしてビフィズス菌を働かせるためのエサを同時にということのようです。

4月頃に比べて5kgほど減った計算になるのでとりあえず10kgを目標にゆる~く地道に頑張っていきます。

本日もお付き合いいただきありがとうございました。


じっくりとオーダーメイド感覚であなただけの一台を見つけます。

 www.car-makotoya.jp