少し前の記事になりますが、中国で「日産・キャシュカイ」というクルマが発表されました。これは海外モデル名で日本ではデュアリスという名前でちょっと前まで売られていたクルマです。ジャンルとしてはクロスオーバー系で大きさとしてはVW・ゴルフやAクラス、BMWの1シリーズ他と同じCセグメントに属します。

デュアリスの国内販売は終了し、エクストレイルに統合されて1車種でカバーする形になっていますが、欧州や中国ではちゃんと売れている人気車種なんです。日本では人気無いですが、程よい大きさで走りがしっかりしたクルマを探されている方にとってはお勧めできる車種で、ちょっとだけ欧州テイストも感じられます。

さて、キャシュカイですがほとんどエクストレイルに見えますが、大きさ的には全長4380ミリ(エクストレイルは4640ミリ)でホイールベース、横幅とも一回り小さくなっています。でも、パット見違いがわからないほどクリソツですが数値で見るとだいぶ違いますね。

http://response.jp/article/2015/10/19/262293.html

日本においてデュアリスが1代限りで販売中止になったのは残念ですが、確かにこれくらい似ていれば中型SUV(クロスオーバー)の市場がエコカーやミニバンほどの人気でないことを踏まえると併売するよりは絞ったほうが合理的です。

先代に比べるとデザイン面も良くなっているし結構売れるでしょう。その勢いでデュアリスを再発売なんてことはないかな・・と思いつつもほぼないですね(汗)実際エクストレイルはハイブリッド化したタイミングぐらいからセールスが堅調のようで日産の中ではセレナより売れているくらいなので必要ないでしょうね。(よろしければ、毎月の新車販売台数の記事も御覧ください。)

でも、デュアリスがなくなってしまったのはちょっと残念です。日本の環境でも良いと思うんですけどね。人が乗ってないモデルに乗りたくて普通のミドルサイズハッチバックでは面白くない方、デュアリスなんていかがでしょうか?

本日もお付き合いいただきありがとうございました。


じっくりとオーダーメイド感覚であなただけの一台を見つけます。

 www.car-makotoya.jp