今月も新車販売ランキングを簡単に。データについては公的に発表されているものを閲覧しています。それぞれ上位10台は次のようになっています。


■普通車(登録車)
第1位  アクア
第2位 シエンタ
第3位  カローラ
第4位  プリウス
第5位  ノート
第6位    フィット
第7位  ヴォクシー
第8位  エクストレイル
第9位  デミオ
第10位  ヴィッツ


とうとう4位までをトヨタ車が占めてしまいました。シエンタは予想通り売れてますね。アクアとの差は7000台ほどあるので首位が入れ替わる可能性は低いと思いますが、このワン・ツー体制は少し続きそうですね。これでプリウスが年末モデルチェンジなので盤石ですね。


意外なところではエクストレイルがTOP10に登場。ハイブリッド効果でしょう。ヴォクシーも一時の勢いがなく、ノア、エスクァイアも同様です。新型需要が一段落したという見方もできますが、ミニバン需要はシエンタに取られてしまっている感もあり、トヨタ間の販売競争も激しいようです。シャトルは12位で堅調です。

 

 『クルマ探しはこちらから→ www.car-makotoya.jp』


■軽自動車
第1位  N-BOX
第2位  デイズ

第3位  タント
第4位  ワゴンR
第5位  アルト
第6位  N-WGN

第7位  ムーヴ

第8位  ミラ
第9位  スペーシア

第10位  ハスラー


多少の変動ありますが、10位までのメンバーは同じです。ワゴンRが一時期より盛り返してきました。登録車を含めて日産の販促が強化されたようで健闘がハッキリわかります。

そして、11位はダイハツのニューモデル「キャスト」です。販売台数は約7000台。予約も含めて一気に計上した可能性もありそうで来月以降で実際の売れ行きが明確になるように思います。


本日もお付き合いいただきありがとうございました。


注文販売専門。じっくりとオーダーメイド感覚であなただけの一台を見つけます。

 www.car-makotoya.jp