ちょっと見落としていましたが、先月スズキのSX-4がモデルチェンジをしました。


mainimage1

メーカーHP
http://www.suzuki.co.jp/car/sx4_s-cross/index.html


記事
http://response.jp/article/2015/03/24/247289.html?gp=1_email_20150325


スズキではキザシと並んであまり知られていない車種ですが、結構狙い目かなと思いましたので紹介しておきます。正式にはSX-4・S-CROSSという車名になりました。


初代モデルはSUV的なコンパクトクラスでした。全長が現行ノートと同じくらいの4100ミリ強、フィット、アクア、ヴィッツより少し大きく、コンパクトクラス(欧州のBセグメント)かどうか微妙な大きさでした。そして全幅は1730ミリ~と5ナンバー枠超えているのでちょっと広めでした。(ちなみにセダンもありました。)


スズキというメーカーはもちろん軽のイメージが強いのですが、ジムニーやエスクードを長らく作っていますしタフな使い方をされることも多いSUV・4WD系については安心感あります。


競合と思われる車種はホンダ・ヴェゼル、マツダ・CX-3でしょう。大きさもほぼ同等。ニッサンだとデュアリスがありますね。世界的な傾向として売れ筋ジャンルであるCセグメントのSUVになります。


記事にもあるように正当な評価がされれば国内でももっと売れていいクルマだと思いますが、ヴェゼルにはハイブリッドがあり、CX-3はクリーンディーゼルです。価格も同じようなレンジになり、燃費志向の強い方だとどうしても選択肢から外れてしまいそうです。


また、ヴェゼルのガソリン車はカタログ燃費が20キロくらいなのでそこと比較しても表面上のストロングポイントが少なく見える可能性があります。


それにしても年間600台はちょっと控えめすぎです。月に300台くらい売れたっていいと思うのですが、指名買いされるわけでもないでしょうから軽やコンパクトを目当てに来店したユーザーがそちらに切り替えることもないのかもしれません。


販売台数が少ないと将来的に中古も少なくなってしまうのですが、実用性も兼ね備えた手ごろな大きさのクルマとしてすごく注目しています。どちらかと言えば通好みというか玄人受けするクルマだと思いますが、個人的には普段の足として使ってみたい気になる存在です。すごくイイと思うんだけどなぁ。



本日もお付き合いいただきありがとうございました。


クルマ好きがクルマ屋やってます。
お気軽にご相談ください。
http://car-makotoya.jp