http://mainichi.jp/graph/2015/02/28/20150228k0000e040147000c/001.html


オオシマザクラとカンヒザクラの自然交雑で出来たハイブリッドなやつです(笑)早咲きの桜でソメイヨシノより早い時期の2月~3月が見ごろになります。河津桜の満開の話題を聞くとこっちももうすぐ春だなと感じる自分なりの風物詩になっています。


下田の少し手前、天城の山を越えたあたりにある河津町というところで発見されたのですが、原木となる木が発見された飯田家は母方の親戚の嫁ぎ先で、さらに実はこの河津町父方のゆかりの土地でして、墓は同地のお寺にあったりして少なからぬ縁がある町です。


普段はのんびりした小さな町なのですがこの時期は人でごった返しているそうです。都内からだと片道150~200キロくらいでしょうか。特急踊り子だと東京駅からで2時間半前後です。クルマで出かけられた方は停める場所を探すのに苦労されているかもしれません。自分自身はなかなか満開の時期に行けてないので残念なのですが、河津川沿いの桜並木はなかなか見応えがあります。


天城の浄蓮の滝、伊豆の踊り子、河津七滝(かわづななたると読みます)も近くにありますので桜ばかりだけでなく+αの観光も楽しめると思います。


自分もそうですが、桜ってほんとに心を豊かにしてくれるような存在なんです。見てるだけでもいいですね。


一足早く春を感じたい方は是非河津町へお出かけください。クルマの方は東海岸ルートと天城の山越えのルートがありますが、山越えルートは道路が凍結しているところもありますのでご注意ください。


本日もお付き合いいただきありがとうございました。


クルマ好きがクルマ屋やってます。
お気軽にご相談ください。
http://car-makotoya.jp