これまで100メガの光回線でインターネット接続していたのですが、今回の移転で通信速度が最大1Gbpsの回線契約が可能ということで、200Mbpsと月額数百円の違いで後から変えると再度の工事になるということでギガの契約をしてみました。(ちなみに以前からNTTのフレッツです。)


通信状況は常に変化しますので参考程度の計測結果ではあるのですが、上が有線LAN、下が無線LAN(Wi-Fi)です。


測定結果
確かに以前よりは速くなっています。旧事務所では有線で計測したことがなかったのですが、無線LANで1.5~2倍くらいは速くなっています。最大速度が10倍になるから実行速度で3倍くらいになるかなと思ってましたが、まぁこんなもんかな?


Webサイトや動画を見た際の体感としてはちょっとスムーズってくらいです。コンテンツ提供側、こちらのPC側の性能の問題もあって劇的に速くなったというほどでもありません。大容量のファイルをダウンロードする時は確かに進み方が速いと感じます。


スマホのLTE回線でも10~20Mbpsくらいは出ますが、4Gとか言いながら実際使ってみると動画が途切れたり止まったりする某社もあったりします。コストは掛かるけど安定していて通信制限のない固定回線のインターネットはやっぱり必要です。


自分のようにビジネス利用が中心だと恩恵は少ないかもしれませんが、オンラインゲームや大容量の動画の場合に遅延が生じにくいといった恩恵は大きいかもしれませんね。


光コラボ(NTTが光回線の卸売りをしてサービス業者が自前で提供するモデル。ドコモ光などです。)が開始され、今年は光回線周りが盛り上がるという予測もあるんです。以前より利用料も下がっていますのでADSLでスマホより遅いなんて方は乗り換える価値あるかもしれないですね。


クルマは速度出しすぎると色々厄介ですが、ネットワークに速度違反はないですからいいですね(笑)インターネットはそこそこの速度が出ていれば十分実用には耐えられますが、でも速いほうが間違いなく快適です。やっぱギガにして正解だったと信じたいけど、200Mbpsの回線とどれくらい違うのかは不明です・・・。



本日もお付き合いいただきありがとうございました。


クルマ好きがクルマ屋やってます。
お気軽にご相談ください。
http://car-makotoya.jp