昨日のことですが、塗装工事中の首都高で火災事故が発生しました。現時点で原因は特定出来ていないようですが、研磨作業の火花がシンナーに引火したとの見方も出ているとのことです。お亡くなりになった作業員の方もいらっしゃるようで、なんとも悲しい事故になってしまいました。謹んでご冥福をお祈りします。


目撃者の話では最初に爆発音がしたそうですが、仮に火花の引火が原因だとすると安全管理があまりにも杜撰か作業者の無知・注意の欠如が招いた事故のような気もします。


昨年は別の工事現場でも火災事故が起きているらしく、発生したプロセス・原因は違ったとしても何らかの共通原因がある可能性は高いですよね。


いずれにしても知らなかった、言われてなかったで済む話ではありません。仮に請負先の企業に過失があったとしても十分な監督責任を果たしていたのかを含めて客観的な調査と処分を実施して欲しいものです。(まぁ、お役所体質でしょうから潔く行動するなんてこともないでしょうけど。)


高速の無料化なんていまの仕組みでは無理なのですから、せめて安全第一で事故など起こさないで安全な道路を提供してもらいたいものです。


クルマ好きがクルマ屋やってます。
お気軽にご相談ください。
http://car-makotoya.jp