昨日発表がありました。レース好きのモリゾウさん嬉しいそうですねぇ。

http://response.jp/article/2015/01/30/242993.html?gp=1_email_20150131

えーとトヨタのラリーカーといえばセリカがパッと浮かびます。GT-FOUR懐かしいですね!セリカは生産が終了しています。今から15~20年前のクルマですが結構カッコイイなって思いました。


ダウンロード


今は若い人でも実用性重視でクルマを選ぶ傾向が強いのですが、当時はクーペタイプのクルマがまだ若者の憧れ的な存在でした。WRCでの活躍を見てセリカが好きになった人もあったかもしれませんね。


レース活動に関心がないユーザーのほうが多いとは思いますし、否定的なご意見をお持ちの方もあるかもしれません。しかし、一般的なクルマの技術開発はレース活動からのフィードバックも依然として多くあると思いますし、例えば耐久性の高いクルマを作ろうとすれば過酷な状況での連続使用の実験場としてレース活動も必要になると思います。


ただ、どういう事情か分からないけどヴィッツ(ヤリス)なんですね。意味があるのか、レギュレーションなのか、セールスに関係あるのか不明です。単に小型のほうが開発しやすいとかなのかな?オーリスでもと思うんですが・・。


かなり久しぶりの参戦ですからそう簡単ではないでしょうが、良いドライバーと契約できて良いチームを作って上位で活躍してもらいたいものです。やっぱり日本車が活躍してるのは嬉しいですよね。頑張って欲しいです。



クルマ好きがクルマ屋やってます。
お気軽にご相談ください。
http://car-makotoya.jp