記事については以下になります。

http://response.jp/article/2015/01/26/242570.html?gp=1_email_20150126

http://www.webcg.net/articles/-/32024

自分としてはヴェルファイアのほうがデザイン的なまとまりは良いような気がしますが、チャネル違いの同一車種ですからお好みですね。

高級車といえばセダン、一番手はクラウンというのが昭和時代の相場でした。クラウンは人気車種と言えますが、クラウンですら販売台数としては右肩下がりになっているそうです。

セダンの人気がなくなったという側面と、高級車需要がミニバンやSUVに移行している側面がありますが、セダン代替の高級ミニバンの一番手がこのアルファード、ヴェルファイアという感じですね。

3世代や大人数でクルマに乗ることが多い方にとっては最高の贅沢ですよね。モデルチェンジが7年ぶりとのことなのでクルマとしては相当進化しているはずです。

ミニバンはデザインの自由度が少なく変えようがない形状であるという見方も出来ます。今回のモデルチェンジに目新しさを感じない方もあるのかも知れませんが、写真を見る限り高級感は増していて充実しているように思いますが乗ると相当違うのではないかと思います。

多様性、実用性を実現するミニバンの肝の一つ「シートレール」ですが、この切り込みの部分があるために内装を高級にしても安っぽく見える気がします。こんなこと言うのは変わり者でしょうか・・。高級サルーンというならここを画期的な方式に出来ないかな。勝手な言い分ですが・・・。

スペックを見ると旧モデルにくらべて若干大きくなっています。そして重量は多くのグレードが2tを超えます。カタログ燃費に関してはハイブリッドで18キロ台、2.5Lガソリンで11キロ台、3.5Lガソリンで9キロ台です。

街乗り実燃費の予想はハイブリッドで10キロ前後、2.5で7~8キロ、3.5Lで6キロ前後ってところでしょうかね。


本日もお付き合いをいただきありがとうございました。


クルマ好きがクルマ屋やってます。
お気軽にご相談ください。
http://car-makotoya.jp