少し前になりますが、ニッサン・ノートのNISMOバージョンのインプレッション記事が出ていました。オーテックとは違って完全走り系です。しかもノートでもMT設定ありです。

http://www.webcg.net/articles/-/31880

トヨタで言えばG'ZもしくはTRD、ホンダはモデューロ、ベンツ・AMG、BMW・Mシリーズ等色々ありますが、純正チューニングカーもしくはコンプリートカーと言われる類です。

今回紹介されているニッサンの場合ノート以外にGT-R、Z、ジューク、マーチというラインアップが揃っています。

http://www.nismo.co.jp/

車種にもよりますが価格は数十万円アップ~。仮にノーマル車を個別に改造・カスタマイズしていったとするとこの価格差より多く掛かってしまうことが多く、信頼性のある部品、統一感のある外観といった要素を勘案するとバランスが良く値段的にはお得なことが多いです。メーカー保証に近いレベルで保証をしてもらえるチューニングカーという捉え方が最適ですね。

ノーマル車種はエンジンも2~3割の余裕(安全マージン)を持って製品化されていますので、簡単に言うと潜在能力(ポテンシャル)をより100%に近い形で発揮させる方向性のライトチューニングです。

バランスが良いというのは裏を返すと尖ったとことがなく平均的と考えられてしまう側面を持ち合わせていることでもありますが、ピンポイントのチューニングを求める方でなければバランスが取れていることがプラスになるはずで、多くの方がノーマルとは別物であることに感動を覚えるはずです。


メーカー純正チューンもしくはコンプリートカーは大事にされて溢れんばかりの愛情を注がれたケースと、ノーマル戻しも含めてガンガン使い倒されたケースが必ずあります。そもそも販売台数が多くないので希少性から中古では高めの販売価格になることが多く、クルマの性格上修復暦があるケースも多いのが現実です。

例えば相場的に100万程度するクルマを50万で買えることは滅多にないと思います。仮にあったとしても速攻で買って転売して儲ける目利きやプロがいるはずですので購入後に後悔しないためにも価格相応の価値のある車両をじっくり探したいですね。

一味違ったカーライフ、運転スキルを磨くことも考えたカーライフなんていかがでしょう。運転が上手くて損することは少ないですよ。


本日もお付き合いをいただきありがとうございました。


クルマ好きがクルマ屋やってます。
お気軽にご相談ください。
http://car-makotoya.jp