いつもご覧いただきありがとうございます。


9/25のブログでガラクタ整理について書きました。その後の状況ですが、だいぶ整理するものが出揃いました。

先日紹介した著書によれば、2年間使わなかったもの、持っていても気持ちが上がらないものは整理すべきガラクタと考えてよいのではないかということでした。確かに2年くらい使わなかったものは現在ではなくても困らないと思います。他で満たされているか、不要となってしまっているものというのは妥当です。


では何故捨てられていないかというと、
「買った時はすごく高かったor一生懸命お金を貯めて買った。」
「今は使わなくてもいつか使う時がくるかもしれない」
「使っていないけどすごく気に入っていた」
「ものを大切にしないといけない。もったいない。」
自分の場合大よそこんな感じです。

BlogPaint

今回処分することにしたものの中で該当するのがノートPC、液晶モニターがありますが、ほぼ上記の通りです。


例えば、ノートPCは7~8年前のモデルです。かなり使い込んだので愛着もあります。SSDに換えて液晶バックライト交換に少しお金を掛ければ、ネット・メール・文書作成くらいには使える。買うより安いからとっておこうかな!?そんな感じです。


ところが、仕事に使うPCも複数台あり特に困っていません。仮に使用中のPCが故障したとしても、新品を購入したほうが性能も高いし良いと考えられます。ネット検索をしてみると、PCと一緒なら不要な周辺機器も一緒に無料で引き取ってもらえそうなで、これは潮時だなと思いました。


別に処分しないでも問題あるわけではないのですが、間違いなくスペースが空きます。今回はこっちの選択のほうが良さそうです。著書にあるように人生が変わるかどうかは分りませんが・・・。


本日はこの辺で。


クルマ好きがクルマ屋やってます。各種ご相談承ります。
http://car-makotoya.jp