本日もくるま日和(誠屋CCSのブログ)

新車・中古車に関するお役立ち情報、車選びに関する情報など分かり易い形で 発信していきたいと考えています。クルマ屋から見た日々の雑感、普段の出来事 なども書いていきたいと思います。よろしくお願い致します。 

ブログ以外にもクルマに関するニュースや情報を発信しています。よろしくお願い致します。
Facebookページはブログのサマリー+αになっています。

公式Web → http://www.car-makotoya.jp

いよいよNSX始動します

いよいよです。日本が誇るスーパースポーツ・NSXが世に出てきます。

そしてアメリカ仕様の最終スペックが判明しています。記事は↓から。

http://response.jp/article/2015/10/27/262870.html?gp=1_email_20151027


うーん、凄いスポーツカーになったもんです。初代は280馬力(ps)前後だったわけですから単純に倍のパワーを得ている計算になります。当時は280馬力の自主規制というものがあって日本車は建前上280馬力以上のクルマは存在していないことになっていました。(絶対超えてるという噂の車種もありましたが・・・。)

いや、1990年代、2000年代前半は280馬力のクルマって凄かったんですよ、ほんとに。でも、初代NSXはNAエンジンの良さが生きたコーナリングマシンでピュアスポーツカーでした。日本人として庶民でもちょっと夢を見ることも出来たクルマで、例えばレーサーの土屋圭市さん(ニックネームはドリキン又はドリドリ)が乗ってるなんて話聞くと俺も金貯めたら乗れるかな?みたいな(笑)


ちょっとマニアックな話ですが、広めのサーキット(例えばツインリンクもてぎ)で初代NSXを走らせると1周目はコーナーでフェラーリ、ポルシェ、ランボルギーニといったスーパースポーツに追い付けても絶対的なパワーが違うんで直線で離されてしまうんです。逆に筑波サーキットくらいの規模だと結構楽しめる争いになります。

今度は世界のスーパースポーツと五分以上に渡り合えるでしょう。雲上スポーツカーになってしまったけどクルマ好きの夢を乗せて世界一のスポーツカーになるまで熟成していって欲しいものです。レースシーンでも活躍してもらいたい。頑張れNSX!
 

本日もお付き合いいただきありがとうございました。


じっくりとオーダーメイド感覚であなただけの一台を見つけます。

 www.car-makotoya.jp


キャシュカイ(デュアリス)とエクストレイルがクリソツ過ぎ

少し前の記事になりますが、中国で「日産・キャシュカイ」というクルマが発表されました。これは海外モデル名で日本ではデュアリスという名前でちょっと前まで売られていたクルマです。ジャンルとしてはクロスオーバー系で大きさとしてはVW・ゴルフやAクラス、BMWの1シリーズ他と同じCセグメントに属します。

デュアリスの国内販売は終了し、エクストレイルに統合されて1車種でカバーする形になっていますが、欧州や中国ではちゃんと売れている人気車種なんです。日本では人気無いですが、程よい大きさで走りがしっかりしたクルマを探されている方にとってはお勧めできる車種で、ちょっとだけ欧州テイストも感じられます。

さて、キャシュカイですがほとんどエクストレイルに見えますが、大きさ的には全長4380ミリ(エクストレイルは4640ミリ)でホイールベース、横幅とも一回り小さくなっています。でも、パット見違いがわからないほどクリソツですが数値で見るとだいぶ違いますね。

http://response.jp/article/2015/10/19/262293.html

日本においてデュアリスが1代限りで販売中止になったのは残念ですが、確かにこれくらい似ていれば中型SUV(クロスオーバー)の市場がエコカーやミニバンほどの人気でないことを踏まえると併売するよりは絞ったほうが合理的です。

先代に比べるとデザイン面も良くなっているし結構売れるでしょう。その勢いでデュアリスを再発売なんてことはないかな・・と思いつつもほぼないですね(汗)実際エクストレイルはハイブリッド化したタイミングぐらいからセールスが堅調のようで日産の中ではセレナより売れているくらいなので必要ないでしょうね。(よろしければ、毎月の新車販売台数の記事も御覧ください。)

でも、デュアリスがなくなってしまったのはちょっと残念です。日本の環境でも良いと思うんですけどね。人が乗ってないモデルに乗りたくて普通のミドルサイズハッチバックでは面白くない方、デュアリスなんていかがでしょうか?

本日もお付き合いいただきありがとうございました。


じっくりとオーダーメイド感覚であなただけの一台を見つけます。

 www.car-makotoya.jp




アメリカ発 VW問題のリポート

映像ニュースです。日本でのディーゼル車(TDIエンジン)の販売は結局なかったようで、来年からゴルフに搭載される予定があるのだとか。子供の頃にカラカラと音のするゴルフのディーゼルエンジン車を見た記憶があるのですが、日本の規制が厳しくもう30年くらい売られていなかったのだとか。

良くも悪くも日本でディーゼル車は少数派ですし、正規店で売られたクルマがない状態だからそれほど大問題にならず、海外発の対岸の火事的なニュースという感覚なのかもしれません。

ではアメリカでの反応はどうなのか?現状がリポートされていますので現実の一端を垣間見ることが出来ます。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20151023-00000046-nnn-int


環境意識が高く善行と信じてディーゼル車にした人にとっては確かに「裏切られた」と感じますよね。真面目な人ほどそうだと思います。もちろんあくまで一部のユーザーですから「リコールで直してくれればいいさ、燃料代は安く済んでるし(笑)」なんて人も居るでしょう。問題はどういう動機付けで買ったユーザーなのかという点によってしまいます。

アメリカでは48万台、世界的には1100万台との話です。仮に日本でプリウスやアクアをのようなエコカーが同様な問題を起こしたとしたらそれは大騒ぎになりますよね?欧米中心に今はそんな状況なのだろうと思います。

それにしてもなぜ・・。
未だにそんなことを思います。


本日もお付き合いいただきありがとうございました。


じっくりとオーダーメイド感覚であなただけの一台を見つけます。

 www.car-makotoya.jp


ギャラリー
  • 国産のアンティーク手巻き時計
  • 喫煙室のある飲食店は見たことなかった
  • 人柱? Windows10インストールしました
  • Surface3 使ってみた感想
  • NV200のタクシーって一見良さげだけど・・
  • インプレッサにもハイブリッドが登場予定
  • その手があったか・・・ジェイドRS登場
  • マツダ・ロードスターいよいよ発売
  • 桜のトンネル
プロフィール

car_makotoya

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
楽天市場